富山の記帳代行・経理代行ならお任せください!富山 経理・記帳代行サービス|あおぞら経営株式会社

富山 経理代行センター Supported by あおぞら経営株式会社

  • HOME
  • 会社案内
  • アクセス
  • 料金表
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
0120-153-253│初回電話相談・メール相談無料! まずはお気軽にご相談下さい!

消費税納税義務の免除期間

基準期間の課税売上高が1,000万円以下の事業主は、消費税の納税義務が免除されます。
法人の場合の基準期間は、原則として前々事業年度(2期前)とされています。

新しく会社を設立した場合は、この基準期間となる前々事業年度がないため、結果的に第1期・第2期の消費税納税義務免除されるのです。

 

 

資本金の額が1,000万円以上の場合、納税は免除されません

ただし、例外もあります。
資本金が1,000万円以上の法人については免除しないという特例が設けられてるのです。

つまり、『資本金1,000万円未満の会社』でなければ『2期分』消費税納税は免除されません。

したがって、資本金を1,000万円未満にして第1期の事業年度をなるべく長めに設定することで、会社設立時の消費税納税義務免除の効果を最大限に利用できることになります。

『資本金』や『事業年度』を決める際には、このようなポイントも押さえておかないと、損をしてしまうということもあるのです


但し、税制改正により資本金1,000万円未満の会社でも、一定の条件に該当する場合は2期目(あるいは1期目も)が消費税免税とはならないケースもありますので注意が必要です。


 

会社設立の基礎知識はこちら!

会社設立までの流れ

会社設立に必要な費用

設立費用を4万円も節約できる!

専門家に依頼する理由は

株式会社設立の注意点

株式会社設立時に必要なもの

会社設立は自分でできるか?

将来を見据えた事業目的を

事業目的の注意点

許認可が必要な事業に注意

消費税納税義務の免除期間

資本金の金額はいくらが妥当?

株式譲渡制限がお勧めです

役員の任期は長い方がよい?

株式会社の設立とは

設立後に必要な手続き

法人化のメリットとデメリット

 

会社設立サポートプランはこちら!

最安値プラン あんしんサポートプラン
会社設立+融資プラン 会社設立+助成金プラン

ImgTop3

ご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ!

0120-153-253│サービスに関するご質問・お見積りのご依頼は無料です

 

  • お客様の声
  • 無料相談会
  • アクセス
  • 選ばれる14の理由
  • 費用について
  • ご相談の流れ

低価格で会計・経理記帳を代行します!月々わずか980円~

 

丸投げサポート59,800円~

Copyright (C) 富山 記帳・経理代行サービス|あおぞら経営株式会社 All Rights Reserved.